HOMENEWSアクセスEnglish
不動産/借地借家/マンション賃貸トラブル相談|多湖・岩田・田村法律事務所
電話 03-3265-9601
info@tago-law.com
概要 弁護士 取扱業務 依頼費用
多湖・岩田・田村法律事務所ミーティングルーム
多湖 章
岩田充弘
田村裕一郎
古田裕子
井上紗和子
染谷裕大
黒田雄太
進藤 葵
飯島 潤
野孝鎮
求人募集

所属弁護士の紹介
弁護士 多湖 章 Akira Tago
電話:03-3265-9601
FAX:03-3265-9602
eメールアドレス tago@tago-law.com
【経歴】
2001年 早稲田大学政治経済学部卒業
2006年 中央大学大学院法務研究科修了(法務博士)
2006年 司法試験合格
2007年 弁護士登録(第一東京弁護士会
2007年 都内法律事務所にて勤務(アソシエイト)
2010年 多湖法律事務所 設立
2011年 多湖・岩田・田村法律事務所 設立
【所属・活動実績】
中央大学法科大学院 実務講師(2008年4月〜2019年3月)
東京法務局 筆界調査委員(2018年2月〜現在)
日本不動産仲裁機構ADR(裁判外紛争解決)センター(平成29年3月15日法務大臣認証第151号) 登録弁護士(2017年3月〜現在)
経済産業省「中小企業経営革新等支援機関」認定弁護士(2012年11月〜現在)
入国管理局 申請取次者(2009年3月〜2012年2月)
【主要取扱分野】
不動産取引法案件全般
会社倒産・清算・破産案件
知的財産法案件(商標・著作権)
外国人出入国管理法案件
【メディア出演・掲載】
TBS系列『みのもんたの朝ズバッ!』「ミノがしません!けさ単!」コーナー(2012年2月)
レガシィマネジメントグループインタビュー(2015年5月)
【執筆・監修】
大学・短大・中高・幼稚園対応 教育機関のための改正労働契約法Q&A(共著・学校経理研究会2013年8月)
現場を経験して初めて分かった 建物明渡強制執行のポイント(レガシィ2014年3月)
賃貸人・不動産オーナーが喜ぶ 立退・明渡交渉を有利に進める実務(レガシィ2014年12月)
修繕か改築か? 判断の難しい借地権トラブル 借地権者側の対処法(レガシィ2016年1月)
借家の立退料の相場観と減額方法 不動産オーナーに喜ばれる提案手法(レガシィ2016年8月)
不動産オーナーと法律顧問契約を結ぶための仕組み(レガシィ2017年8月)
私は実務でこうしています 所有者不明土地で困ったときの対処法(レガシィ2018年5月)
「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法の概要」(経済法令研究会『JA金融法務575号』2018年9月1日号)
難局を乗り切る!商業ビルテナントのための賃料減額・猶予・解約交渉 (レガシィ2020年5月) 新刊


〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル4階・5階
電話 03-3265-9601 FAX 03-3265-9602

Copyright © Tago Iwata & Tamura. All Rights Reserved.